CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
東北関東大震災におきまして、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆さまとご家族に心よりお見舞い申しあげます。 また、一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

海を通じ、青少年育成、環境、地域社会貢献ができるように指導し、ウインドサーファーやパドラーの社会的地位向上を目的に、ようような貢献活動をしている。一緒にボランティアしませんか?
<< 寒サ吹き飛ぶプレーニング!! | main | ハワイにでも行っちゃいますか?^^/ >>
今日も、署名が届きました。
 author : npo


報告 
本日、県議の事務所にて新宿町内会長、音遊から1名と合同でお願いに上がりました。朝、音霊を経営する音遊から、371名のご署名を頂きました。また、群馬桐生市の後藤さんから87名分を、横浜の薦田さんから8名。逗子のシーカヤックの都筑さんから45人名。本日482名分のご署名を届ける事が出来ました。 

署名は市民、県民だけではなく、他都府県からとどいています。応援ありがとうございます。逗子海岸は、1市町、1県だけの砂浜ではない事が、皆様のご署名が集まるたびに思います。逗子の海岸を守る事は,神奈川の海岸を守り,日本の海岸線を守る事につながって行くことになると実感しました。 

この活動について、海の家が利益をもたらすだけじゃないの?という市民もいます。 
 海岸クラブは、子どもたちの遊び場確保も有りますが、逗子海岸の営利利用者の為だけの事ではなく、砂浜による防波が目的です。温暖化による津波や台風、高潮などの天災に見舞われたときに、今のままでは大きな被害を出す恐れが有り、近隣施設や住居を含め、命を守ることに頑張っています。 


その為に、海の家や、マリンスポーツをする方たち、直接受益者には積極的に協力を要請しています。彼らの活動で助かる近隣地域の方にもお願いをしています。 

そして、海に集まる人々が街に戻り、商店や商店街には経済効果が生まれる。そうして直接的経済効果をもたらし、海が好きで定住する方達の固定資産や家族が1年間に使う生活費など、その経済効果をもたらす海岸を守る事は、商工業者にとっても大事なこと。商工会の皆様の署名も集めて頂いています。 

この事でみんなをつなげられたら、もっと素敵な活動になっていく事でしょう。 
多数の人にご協力の呼びかけ、よろしくお願いします。m(__)m

| ボランティア活動 情報 | 18:44 | - | - | pookmark |