CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
東北関東大震災におきまして、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆さまとご家族に心よりお見舞い申しあげます。 また、一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

海を通じ、青少年育成、環境、地域社会貢献ができるように指導し、ウインドサーファーやパドラーの社会的地位向上を目的に、ようような貢献活動をしている。一緒にボランティアしませんか?
<< 葉山FMへ情報提供 | main | 雨のプレーニング!! >>
町内会の行事ボランティア&参加
昨日の日曜日、朝、8時前より前日に町内会に無償で貸し出したテントを設営準備。
中澤先生と、吉岡先生に大きなテントを搬入していただいていたものを、タカ先生と
組み立てに。新宿地区の市民活動推進協議会の市民活動拠点「新宿会館」の開館5周年
の、イベントとしての「しおかぜ祭り」の準備&撤収ボランティアをしました。
テントの搬入時に見ていた町内会の女性部の方に、「たくましい女性がもってきて、
凄い力でおろしていたわよ。」と。かなり、びっくりしたそうです。w

開会式には、和田会長様をはじめ、平井市長様、議長様ほか多数の先生方のご列席のもと、
開催、その後次から次に先生がおと連れていました。そんな中、衆議院議員の浅尾先生は
今度、一緒に海で遊ぶ約束をしました。彼は若いっすね。^^/
しおかぜ祭り

会場では、町内会女性部、子ども会、ガールスカウトと、私たち逗子ウインドサーフィンスクール
逗子マリン連盟は、今年は忙しいと不参加のため、ボランティアは逗子ビーチクラブが代役です。
ウインドサーフィンのみんなが手伝ってくれるからありがたいと、町内会長にもお褒めと感謝の辞を頂きました。
新宿会館の会場
ここで、みんなのゲレンデである逗子海岸の
「砂浜を守る」署名活動を行わせていただき、おかげさまで
100人以上の署名を頂けました。

署名活動

また、町内会の方に、EM菌の無料配布も同時に行い、海岸の状況をお話しできました。

逗子の海岸は、多くの人がおと連れる交流人口の源です。
近年この海岸線が侵食され、遊来客の集客スペースが無くなって来ています。
このことは、海岸が作り出す市町への経済効果に大きく影響を及ぼすでしょう。
観光立県を念頭に上げる県としても、この事は打撃を受けるのですが、
どの海岸も、同様の問題を抱えていて、砂防をどこの海岸を先にやるか、、。
やはり、県民が声を上げる活動の活発なところだと思います。
そうした事で、さらに署名は集めたいと思いますので、皆さんのご協力をお願いします。


5周年「逗子会館しおかぜ祭り」おめでとうございました。
益々のご発展を祈念いたしまして、報告とさせていただきます。

株式会社ウインドプランニング代表 眞壁
| 逗子 情報 | 10:38 | - | - | pookmark |